岸幸一コレクションとは

はじめに

「岸幸一コレクション −南方関係軍政・海軍資料を中心に」とは、岸幸一氏が収集した、主として戦前の海軍関係資料、昭和研究会資料、南方軍政関係資料約1200点から成るもので、これまで本研究所図書館が「岸幸一資料」と呼んでマイクロフィルム(35リール)で保存していたものである。

岸幸一氏が収集した資料は他に、戦後日本の対インドネシア賠償、経済協力およびスカルノの政治体制に関する諸資料などインドネシアに関連する文献・資料等があるが,これらについては本コレクションには含まれず、本図書館の一般蔵書として所蔵されている。

このコレクションの文献リストと文献解題は、「岸幸一資料目録」(末廣昭編)として「アジア経済資料月報」第17巻12号(1975.12)に掲載したものであるが、今回のインターネット公開にあたり、編者の末廣昭氏(執筆当時、東京大学大学院経済学研究科修士課程在籍。1995年4月から東京大学社会科学研究所教授)の許諾を得て若干構成を変更している。

なお、本コレクションに含まれる早稲田大学アジア太平洋研究科所蔵「西嶋コレクション」の一部(91点)については、現在のところインターネットでの公開は行っていないので、 本図書館へ来館の上、ご利用いただきたい。

(2006年8月15日)