経済政策

論文一覧に戻る
経済政策

松方財政と殖産興業政策

論文タイトル: 松方財政と殖産興業政策
著者名: 梅村 又次・中村 隆英 編
出版社: 国際連合大学
出版年: 1983年
本論文の目次を見る本ページのPDF版を見る

松方財政と殖産興業政策

開国にともなう政治的社会的動乱を経て幕府は倒れ、明治政府が誕生する。新しい権力は、その基礎固めにつとめ果敢な制度改革と、技術移転による殖産興業に着手した。政府は内戦を鎮圧し、近代化と改革を推進したが戦争の結果生じたインフレーションに苦しみ起死回生の政策転換、「松方デフレーション」を展開する。

本書は、明治初期の政策形成と政治・経済過程の分析を通じて近代国家の生みの苦しみを活写する。それは現代の新興諸国にとっても示唆的な体験であった。

松方正義 1835-1924 薩摩

大隈重信 1838-1922 肥前

国際連合大学[発行]
東京大学出版会[発売]
HSDB-2J/UNUP-474

林武総編集=
国連大学プロジェクト[日本の経験]シリーズ

松方財政と殖産興業政策

梅村又次 中村隆英 編

国際連合大学[発行]
東京大学出版会[発売]


執筆者紹介[執筆順]
中村 隆英(なかむら たかふさ) 東京大学教養学部教授
坂野 潤治(ばんの じゅんじ) 東京大学社会科学研究所助教授
梅村 又次(うめむら またじ) 一橋大学経済研究所教授
山本 有造(やまもと ゆうぞう) 京都大学人文科学研究所助教授
猪木 武徳(いのき たけのり) 大阪大学経済学部助教授
室山 義正(むろやま よしまさ) 東京大学経済学博士
寺西 重郎(てらにし じゅうろう) 一橋大学経済研究所助教授
斎藤 修(さいとう おさむ) 一橋大学経済研究所助教授
阿部 武司(あべ たけし) 東京大学社会科学研究所助手

 松方財政と殖産興業政策

 1983年12月15日 初版
 定価 3800円
 [検印廃止]
 総編集 林 武(国連大学プロジェクト・コーディネーター)
 編者 梅村又次 中村隆英
 発行所 国連連合大学
 〒150 東京都渋谷区渋谷2丁目15番1号
 発売所 財団法人 東京大学出版会
 〒113 東京都文京区本郷7-3-1東大構内
 電話(811)8814・振替東京6-59964
 印刷所 研究社印刷株式会社
 製本所 誠製本所

ISBN4‐13‐0410164 41169

国際連合大学(c)

井上 馨 1835-1915 周防

五代友厚 1835-1885 薩摩

前田正名 1850-1921 薩摩

定価3800円

41169 ISBN4-13-041016-4 C3033 \3800E