技術と農村社会

論文一覧に戻る
技術と農村社会

水利の社会構造

論文タイトル: 水利の社会構造
著者名: 玉城 哲・旗手 勲・今村 奈良臣編
出版社: 国際連合大学
出版年: 1984年
本論文の目次を見る本ページのPDF版を見る

水利の社会構造

長野県中信平梓川水系用水路

水田の過開発と水争いを経て日本の農業水利慣行はすでに十八世紀には成熟していた。
他方、分権的な灌漑施設の配置と農民による自治的な用水管理システムは今日に至るまで日本農業と農村社会を深く特徴づけている。本書は、はげしい変容の途上にある農村の現状をふまえさらに途上国の農業問題への関連性を念頭におきながら「日本の経験」の社会経済史的な分析を試みたものである。

兵庫県加古台地の溜池郡:昭和40年頃

国際連合大学[発行] 東京大学出版会[発売]
HSDB-17J/UNUP-516

林 武 総編集=
国連大学プロジェクト[日本の経験]シリーズ

水利の社会構造

玉城 哲 旗手 勲 今村奈良臣 編

国際連合大学[発行]
東京大学出版会[発売]

執筆者紹介 [執筆順]
旗手 勲(はたて いさお) 愛知大学法経学部教授
玉城 哲(たまき あきら) 故人
今村奈良臣(いまむら ならおみ) 東京大学農学部教授
永田恵十郎(ながた けいじゅうろう) 島根大学農学部教授
陣内 義人(じんのうち よしと) 鹿児島大学農学部教授
七戸 長生(しちのへ ちょうせい) 北海道大学農学部助教授
友杉 孝(ともすぎ たかし) 東京大学東洋文化研究所教授
平島 成望(ひらしま しげもち) アジア経済研究所海外業務室長

水利の社会構造

 1984年11月5日 初版
 定価 3800円
 [検印廃止]
総編集 林 武「「日本の経験」プロジェクト・コーディネーター)
編者 玉城哲・旗手勲・今村奈良臣
発行所 国際連合大学
 〒150 東京都渋谷区渋谷2丁目15番1号
発売所 財団法人 東京大学出版会
 〒113 東京都文京区本郷7-3-1東大構内
 電話(811)8814・振替東京6‐59964
印刷所 研究社印刷株式会杜
製本所 誠製本所
 ISBN4‐13‐071044‐3 71441
 国際連合大学(c)